mixhostの評判や料金プランを徹底解説!

mixhostとは、2016年に登場した比較的新しいレンタルサーバーサービスです。

新しいサービスということで、使用している技術も最新のものを取り入れており、性能も抜群のレンタルサーバーを利用することができます。

この記事では、mixhostの評判や料金プランについて解説しています。

mixhostとは

mixhostは2016年に登場したレンタルサーバーサービスです。「LiteSpeed」という最新のソフトウェアを利用しており、その分処理速度や応答速度が高速である点が魅力的なサービスです。

WordPressでWebサイトを作る時にmixhostを選ぶ人も増えてきており、急速に注目度が高まっています。

LiteSpeedってなに?

LiteSpeedというのは、Webサーバーのソフトウェアの1つです。ソフトウェアがLiteSpeedだからといって、利用する側が何か気にする必要はありませんが、WordPressのように動的にページを表示するような場合にページ表示速度の高速化に期待することができます。

mixhostの評判

では、mixhostの評判について詳しくご紹介していきたいと思います。

mixhostのメリット

まずは、mixhostの優れている点からご紹介していきます。

処理速度が高速

LiteSpeedというソフトウェアを使っているということもあり、処理速度が非常に早いことが大きな特徴の1つです。

ページの表示速度が少し遅くなるだけで、離脱率や直帰率が高まってしまいSEO的に悪影響が出てしまいます。mixhostであれば、LiteSpeedで高速にWebページを表示することができるのでSEO対策の観点からもメリットがあると言えます。

自動バックアップからの復元が無料

mixhostは自動バックアップからの復元を無料で行うことができます。エックスサーバーは有料となってしまうので、この点に関してはmixhostを選ぶメリットですね。

しかし、mixhostの自動バックアップはデータベースのみで、ファイルのバックアップは行っていません。WordPressのテーマファイルや、アップロードした画像などは自動でバックアップを行うことができないので注意しましょう。

WordPressにもおすすめ

mixhostでWordPressをインストールするときには、「簡単アプリインストール」という機能を使って数クリックで簡単にインストールすることが可能です。初心者の方でも面倒なインストール作業が不要なので、これは嬉しいポイントです。

また、「LiteSpeed Cache」というプラグインを利用すればWordPressの高速化を簡単に実現することができ、面倒な設定やチューニングが不要でページ表示速度が早いサイトを作ることができます。

WordPressの表示速度にとことんこだわりたいという方は、mixhostを使うことをおすすめします。

プラン変更が翌日反映

mixhostはプランの変更を行うと、翌日からその変更が反映されます。

それに対してエックスサーバーはプランを変更する場合、その月の20日までに変更作業を行えば、翌月の1日から反映されるようになっています。

例えば、サイトのアクセス数が急に増えてしまって転送量がオーバーしてしまった場合、mixhostであれば翌日から上位プランに切り替えて問題なく表示させる事が可能ですが、エックスサーバーでは翌月までプランが変更できないので、場合によってはサイトにアクセスできない状態が続くという事態が発生してしまいます。

アクセス数の増減が激しいサイトの場合は、すぐにプランの切り替えが行えるmixhostにしておくと安心できそうですね。

mixhostのデメリット

次に、mixhostの少し気になる点についてご紹介していきます。

運用実績が浅い

mixhsotは2016年に登場したサービスで、まだ運用実績が3年ほどしかないのが気になる点です。

過去には24時間以上もサーバーにアクセスできなくなる障害などが発生しており、そういったトラブルをなるべく避けたい人にはおすすめできないかもしれません。

とは言え、そのような障害は他のレンタルサーバーでも同様に発生はしていたり、mixhostも最近ではトラブルが減ってきているので、そこまで気にする必要はないと思います。

電話サポートを受け付けていない

人気のレンタルサーバー「エックスサーバー」では、電話サポートを受け付けているのでもし何かあった時にはすぐに電話で問い合わせすることができます。

トラブルの際には一刻も早い解決が求められるので、メールでのサポートだけだと心細いと考える人も多いのではないでしょうか。

もし手厚いサポートを受けたいという方は、エックスサーバーのようなサポートが充実したサービスを選ぶことをおすすめします。

情報量ではエックスサーバーの方が上

レンタルサーバーに関して何かわからない事があった時、基本的にはネット上で情報を検索して解決する場合がほとんどです。エックスサーバーはずいぶん前から運営しているサービスなので、色々な情報をネット上で見つけることができます。

それに対して、mixhostもネット上で情報を見つけることはできますが、情報量ではエックスサーバーの方が上です。特に初心者の方は、mixhostよりもエックスサーバーを選んでおいた方が後で後悔することがないと思います。

mixhostの料金プラン

mixhostの料金プランは、全部で下記の5種類です。

  • スタンダード
  • プレミアム
  • ビジネス
  • ビジネスプラス
  • エンタープライズ

5つのプランが提供されていますが、ほとんどの方が一番お手頃価格のスタンダードプランで問題ないでしょう。

スタンダードプラン、プレミアムプラン、ビジネスプランの違いは下記のとおりです。

プラン スタンダード プレミアム ビジネス
初期費用 無料 無料 無料
月額費用 880円〜 1780円〜 3580円〜
ディスク容量 150GB 250GB 300GB
転送量目安 2TB/月 4TB/月 6TB/月
無料SSL
データベース 無制限 無制限 無制限
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限 無制限
メールサポート
電話サポート

基本的に、上位プランであるほど月額費用が高い代わりに、転送量目安やストレージが大きくなります。

ちなみに、スタンダードプランの転送量目安が2TB/月となっていますが、これは月間アクセス数が数十万以上の超人気サイトなので、個人でWebサイトを運営する場合はほとんど気にする必要はないでしょう。

また、エックスサーバーは初期費用が3,000円かかってしまうので、初期費用が無料となっているmixhostは嬉しいポイントですね。

まとめ

mixhostにすべきかどうか悩んでいる方も多いかもしれませんが、最近ではmixhostを使ってWebサイトを運営している人も増えてきており、リスクもほとんどありません。

他のレンタルサーバーからmixhostに乗り換えたら表示速度が劇的に改善したという情報もあり、ページ表示速度で悩んでいる方はmixhostへの乗り換えを検討してみるのはありかもしれません。

すでに他のレンタルサーバーで運用しているWordPressのサイトは、有料オプションを使えばmixhost側で引っ越し作業をすべて行ってくれます。乗り換えを検討しているけど、作業が大変そうで気が進まないという方は利用してみてください。

エックスサーバーとの比較

レンタルサーバーと言えば、高い人気を誇っているのがエックスサーバーです。エックスサーバーとmixhostを様々な観点で比較した結果を下記の記事で公開しています。どちらにしようかお悩みの方はぜひ参考にしてください。

エックスサーバーとmixhostを徹底比較!おすすめはどっち? エックスサーバーの評判や料金プランを徹底解説!