2021年版!STORESでネットショップを公開するまでの全手順まとめ

STORESは、初心者でも簡単にネットショップを作れてしまうサービスです。

ネットショップを構築できるサービスには、BASEやShopifyなど様々なものがありますが、その中でもSTORESは初心者には一番おすすめのサービスで、あっという間にネットショップを作ることができてしまいます。

この記事では、STORESに登録してからネットショップを公開するまでの手順についてご紹介しています。

STORESとは

STORESとは、2012年に登場したネットショップ作成サービスです。

これまでに700,000以上のネットショップがSTORESを利用して公開されており、使いやすい管理画面で初心者でも使いやすいことが、STORESの人気の大きな理由の1つですね。

最短2分でネットショップを作ることができると公式サイトに書かれていますが、その通りあっという間にネットショップを作ることができます。

フリープランであれば、無料で簡単にネットショップを作ることができるので、気軽に利用できる点も非常に嬉しいポイントですね。

STORESでネットショップを公開するまでの手順

STORESでネットショップを公開するまでの手順は下記のとおりです。

  1. アカウントを作成する
  2. デザインテンプレートを選択する
  3. 商品を登録する
  4. 必要な情報を設定する
  5. サイトを公開する

アカウントを作成する

まずは、STORESを利用するためにアカウントを作成しましょう。アカウント作成は無料なので、どのネットショップ開業サービスにしようかまだ悩まれている方も、一度STORESを使ってみてから判断するのがおすすめです。

ストアの名称を決める

アカウントを作成したら、まずはじめにストアの名称を入力しましょう。ストア名はお客様が目にすることも多くとても重要なので、下記のポイントを押さえて決めるのがおすすめです。

  • どんなショップなのかイメージしやすいこと
  • どんな商品を扱っているのかイメージしやすいこと
  • 印象に残るような名称であること
  • オリジナリティ

いきなりストア名を聞かれても分からない!という方は、後から変更することもできるので、ひとまず仮の名称で登録しても大丈夫です。

商品を登録する

ストア名を入力したら、ストアのダッシュボードが使えるようになります。ダッシュボード上では、ストアに関する様々な設定を行ったり、売上や注文を管理することができます。

左側に表示されている「アイテム」から、「アイテムを作成」を選択して商品の登録を行いましょう。

商品に登録できる情報として、下記のような項目があります。

  • アイテム画像
  • アイテム名
  • 価格
  • 割引率
  • アイテム説明
  • 国内送料
  • 公開設定
  • 在庫数
  • バリエーション(SKU)
  • カテゴリー
  • ハッシュタグ

一つ一つの商品を登録していくのは少し面倒かもしれませんが、しっかりと売上を作るためには商品の情報をしっかりとお客様に伝えることが大切です。時間をかけてでも、しっかり登録を済ませておきましょう。

デザインテンプレートを選択する

商品を登録したら、次はデザインテンプレートを選択します。

商品登録前にデザインを選ぶこともできますが、商品画像や商品情報が入った状態の方がより実際のストアの見た目をイメージしやすくなるので、商品登録後にデザインを決めていくという順番がおすすめです。

デザインテンプレートの選択は、左側のメニューの「ストアデザイン」から進むことができます。

下記のポイントに注意してテンプレートの選択を行いましょう。

  • ストアのイメージに合ったテンプレートであること
  • 取り扱う商品のイメージに合ったテンプレートであること
  • PCよりもスマホでの見た目を重視する

必要な情報を設定する

最後に、必要な情報の設定を済ませます。具体的には、下記の項目を設定しておけば大丈夫でしょう。

  • 送料
  • ストアURL
  • 特定商取引法に関する表記
  • ストア説明

ストアを公開する

上記の作業が済んだら、いよいよストアの公開です。

左側のメニューの「ストア設定」から「公開」のステータスに切り替えることで、ストアの公開は完了します。

ストアが公開されたら、PCだけでなく自身のスマホなどで正しく公開されていることを確認しましょう。

ストア公開後にやるべきこと

ストアの公開はゴールではなくスタートです。サイトが公開されたからといって勝手に商品が売れる訳ではないので、しっかりと売上を伸ばすための施策を実施していくことが大切になります。

難しく感じるかもしれませんが、STORESには施策を実施するための豊富な機能が用意されているので、初心者の方でも安心して利用することができます。

集客を行う

STORESに限らず、ネットショップはサイトを公開するだけではお客様にサイトを見てもらうことができず、商品を購入してもらうことはできません。

より多くの商品を販売するためには、より多くのお客様にサイトを見てもらうことが重要です。

効率的に集客を行うために重要なことが、SNSの活用です。

個人アカウントで知り合いの人に宣伝したり、ストアの公式SNSを立ち上げてストアのプロモーションを行ったり、方法は様々ですが、ネットショップ成功のカギはSNS活用であることは間違いありません。

アドオンを使ってストアをカスタマイズする

STORESには「アドオン」と呼ばれるストアをカスタマイズしたり、作業効率をアップさせるための機能が提供されています。

アドオンを使えば、より細かくストアの設定を行うことができるようになるため、売上を伸ばしたり、購入率を高めるためのヒントが隠れています。

また、SNSとの連携など集客のための機能も多く用意されているので、便利なアドオンを探して追加してみるといいでしょう。

まとめ

上記のように、STORESはシンプルで使いやすく初心者の方にはとてもおすすめです。数分で自分だけのネットショップを作ることができるので、まずは無料プランでストアを作ってみることで実際にどのようなことができるかイメージしやすくなると思います。

興味のある方は、ぜひ一度試してみてください!

【2021年版】STORESの評判や料金プランなど徹底解説!