Ameba Owndでの独自ドメイン設定手順と注意点

Ameba Owndは、無料でおしゃれなWebサイトを作ることができる人気のホームページ・ブログ作成サービスです。

無料のホームページ作成サービスは色々と公開されていますが、無料プランで独自ドメインを設定することができるサービスはほとんどありません。

しかし、広告こそ表示されてしまうものの、Ameba Owndは無料プランで独自ドメインを使用してホームページを公開することができます。

この記事では、Ameba Owndで独自ドメインを設定するまでの手順と、注意点についてご説明していきます。

Ameba Owndとは

Ameba Owndは、サイバーエージェントが提供するホームページ・ブログ作成サービスです。

2015年に公開されたサービスということもあり、デザインがおしゃれでスタイリッシュなレスポンシブデザインのWebサイトを作成することができます。

無料で独自ドメインが利用可能!Ameba Owndで作る簡単ホームページ

Ameba Owndで独自ドメインを使う時の注意点

Ameba Owndで独自ドメインを使用する時に注意しなければならないポイントは、下記の2点です。

Ameba
  • サブドメイン形式の独自ドメインしか使用できない
  • SSL対応していない

それぞれ詳しくご説明していきます。

サブドメイン形式の独自ドメインしか設定できない

Ameba Owndは独自ドメインのWebサイトを公開することができますが、サブドメイン形式の独自ドメインのみ対応しています。

そのため、「◯◯◯.com」というドメインを取得した場合、例えば「blog.◯◯◯.com」であったり、「www.◯◯◯.com」といったようにドメインの前に文字列を入れた「サブドメイン形式の独自ドメイン」にしなければなりません。

サブドメイン形式でなく、そのまま独自ドメインを使ってホームページを作りたいという場合はJimdoWixなどのホームページ作成サービスを利用してください。

SSL対応していない

SSL対応とは、URLがhttpsから始まる安全性の高い通信方法への対応のことで、SSL対応していないWebサイトはChromeなどで「保護されていません」という警告が表示されてしまいます。

Ameba Owndは、2018年10月現在独自ドメインのSSL化に対応しておらず、設定することができません。

気になる方は、Ameba Owndでも独自ドメインのSSL対応が完了してから独自ドメインの設定を行うか、別のサービスでホームページを作った方がいいでしょう。

Ameba Owndでの独自ドメイン設定手順

では、Ameba Owndで独自ドメインを設定する方法をご紹介していきます。

1. ドメインを取得する

Ameba Owndで独自ドメインを使用するためには、先に外部のドメイン取得サービスでドメインを取得する必要があります。

様々なドメイン取得サービスがありますが、おすすめなのはお名前.comとムームードメインです。利用者も多いので、気になることがあれば検索するとすぐに情報が見つかり、初心者でもドメイン取得・設定をスムーズに行うことができます。

2. DNS(ネームサーバー)を設定する

独自ドメインが取得できたら、次はDNS(ネームサーバー)の設定です。ネームサーバーはAmeba Ownd側ではなく、ドメインを取得したサービス側で設定を行います。

ここでは、お名前.comでDNSを設定する方法をご説明します。それ以外のサービスでも、DNSを設定することはできるので、それぞれのサービスの手順に従って設定してください。

お名前.comでDNSを設定する

お名前.comでDNSを設定する場合は、「お名前.com Navi」から設定を行います。

ログインしてトップページが表示されたら、「DNSレコードを設定する」をクリックしてください。

すると取得しているドメインの一覧が表示されるので、設定したいドメインを選択して、「次へ進む」をクリックします。

次に、「DNSレコード設定を利用する」という項目の「設定する」をクリックします。

入力欄が表示されるので、下記の内容を記入してください。

ホスト名 希望のサブドメイン
TYPE CHAME
VALUE custom-domain.amebaowndme.com

そして、「DNSレコード設定用ネームサーバー変更確認」という項目の内容を読み、チェックを入れて「確認画面へ進む」をクリックします。

最後に、確認画面で設定内容に間違いが無いか確認し、「設定する」をクリックします。

これでお名前.comのネームサーバーの設定は完了です。設定の反映までに時間がかかる場合があるので、反映されていない場合は時間をあけてチェックしてみてください。

3. ドメインを切り替える

DNSレコードの設定ができたら、次にAmeba Ownd側の設定を行います。サイトの編集画面を表示して、「設定」から「基本設定」を開いて、「独自ドメインを設定する」を選択します。

すると独自ドメイン設定のモーダルが表示されるので、先ほど設定したサブドメイン形式の独自ドメインを入力して、「独自ドメインが有効かテストする」をクリックします。

ここでエラーになってしまう場合は、DNSレコードの設定がまだ反映されていないか、設定が間違っている可能性があります。時間を空けてもエラーが解消しないようであれば、もう一度ステップ2に戻って設定を確認してみてください。

以上で独自ドメインの設定は完了です!新しく設定したURLを入力すると、自分のホームページが表示されるので確認してみてください。

2018年版!おすすめのネットショップ作成サービス徹底比較 無料で独自ドメインが利用可能!Ameba Owndで作る簡単ホームページ